DENSO GROUP Crafting the Core

  • HOME
  • 会社情報
  • アイピックススピリット
  • 採用情報

外国特許部

アイピックスで働く人々

まずは日本語での表現力。いかにうまく論理的な展開や表現ができるかが大切だと思います。

Hさん:2002年入社 / Mさん:2006年入社 / Aさん:2007年入社

アイピックスへ入社したきっかけ

Hさん:
私は、企業の研究所出身です。そこで特許に関する業務経験があったことと、英語を活かせる仕事であること、また会社の先輩がこのアイピックスへ転職していたこともあり、入社を決めました。
Mさん:
僕は留学から帰国後に就職活動をして見つけたのがこのアイピックスです。特許に関する知識はまったくありませんでしたが、技術分野については大学で学んだ知識がありましたし、それにアイピックスなら大好きな英語のスキルをもっと高められると思い、入社しました。
Aさん:
前職では、メーカーの研究開発部に所属していました。その職場でも、仕事の一環として、自社製品の特許出願や、他社の特許調査などはしていたのですが、より専門的に特許の仕事をしたいと思い、アイピックスへ転職しました。

外国特許部の雰囲気

Aさん:
とても静かな職場で、皆さん集中して仕事をされていますが、コミュニケーションはとりやすい雰囲気だと思います。実際に私は、仕事でわからない事がある時には、よくHさんに相談に乗っていただいています。
Hさん:
基本的にそれぞれが担当案件を自分で進めていくというスタイルですが、知識やスキルの面で壁にあたったときは、すぐに誰かに相談できる環境だと思いますよ。
Mさん:
そうですね。知識、経験の豊富な先輩や上司が、丁寧に答えてくれます。だから、仕事をしていく上でそうした人たちが先を読み、いろいろとアドバイスしてくれるので、大きな失敗は今まで無かったと思います。たとえミスがあったとしても、それを見つけてくれる人が必ずいますね。

仕事の難しさ、やりがいについて

Aさん:
私たちは、海外の特許庁に提出するための書類を作成しているのですが、国ごとに法律や審査基準が違うので、その点を把握しながら仕事を進めていくのが、難しいと思いますね。
Hさん:
そうですね。それから外国語ならではの難しさもある。同じ言葉でも、案件の分野ごとに表現する用語が違うんです。
Mさん:
僕は、難しい単語、特に漢字でしか表現できないような言葉の翻訳が難しいと思いますね。
Hさん:
それはそもそも英語に無い表現だからね。
Mさん:
そうなんです。それが、本当に大変です。でも、僕は英語そのものが大好きなので、英語に関わる仕事ができるだけで幸せだなと思っていますよ。だから、なかなか翻訳するのが困難な時も、ちょっと難しい構文を使いながら何とか英語にして、きれいに翻訳できた時は嬉しいですね。それに、現地アメリカの弁護士が1年間、アイピックスに常駐しているからネイティブにチェックしてもらうこともできますしね。
Hさん:
そうだね。逆にアイピックスの社員が数ヶ月の間、アメリカの現地代理人のもとで研修することもできる。そうした現場の経験をした社員が、アイピックスへ戻ってきて学んできたことを社内で展開していく。“活きた教材”とでも言うのかな、非常にいいシステムだと思いますよ。
Mさん:
それから、僕は入社して特許に対する考えが変わりましたね。「特許」と言うと“革新的な大発見”という印象が入社前はあったのですが、実際に今、特許に関わる仕事をしていて “大発見”というケースは僕自身の印象ではあまり無いような気がします。でも比較的小さな発見や技術がすごい効果を生み出すこともある。人間が新しく生み出すアイデアというのは、本当に面白いなと感じますね。

これからのビジョン・目標

Hさん:
今以上に海外の業務にコミットしていきたいと思います。現在は海外への特許出願は現地代理人を通して行っていますが、いずれはアイピックスの支社が海外にでき、現地の社員が直接アメリカの特許庁へ出願できるようになったらいいな、と思っています。外国特許部には、海外の言葉や文化に対して、もともと興味のある人間が多いですから。
Aさん:
発明が多く生み出される技術分野は、年々変わっていきます。ですから、私は、現在担当している技術分野以外の案件にも対応できるよう、社外で行われる技術研修等も利用しながら、知識の幅を広げていけたら、と思っています。
Mさん:
僕は語学面をもっと高めていきたいですね。書くだけではなく、会話もスキルアップさせていこうと思っています。その点、アイピックスにはアメリカ人弁護士が常駐しているので、英語表現について何か分からないことがあったらすぐに聞ける環境。自分の語学力を高める絶好の職場だと思います。

学生・就職希望者へのメッセージ

学生・就職希望者へのメッセージ

Hさん:
ここでの仕事は、とにかくコツコツじっくり進める仕事。デスクワーク主体の業務ですから、女性社員もたくさん活躍しています。ただ何よりも大切だと思うのは、日本語の表現が論理的にできるかどうかだと思います。英語が堪能でも、もとの日本語で文章の組み立て、ロジックが組めなければ英語も意味の通らない文章になってしまいます。ですから、日本語で論理的に、上手な表現のできることがまず必要だと思いますね。
  1. HOME
  2. アイピックススピリット
  3. アイピックスで働く人々外国特許部

次のページへ

ページの先頭へ